健康情報誌Beans2016春号(第11号)を発行いたしました。

2016/03/14

移植にかかわる人の想い

「いのちのリレー」~臓器移植にかかわる人~

薬や手術で治せないほど臓器が壊れてしまったり、働かなくなったりした時、 ほかの人の健康な臓器と交換することで元気なからだを取り戻す治療法が「臓器移植」です。
瀕死の患者が、亡くなった方からの臓器提供でいのちをつないでいくことから、移植医療は「いのちのリレー」と表現されます。
臓器移植は、臓器を提供する人と移植を受ける人を中心に、医療スタッフや家族など、多くの人々によって成り立っています。
移植医療に関わる人々の声を通じて、みなさんに移植医療を様々な角度から見つめていただき、 臓器移植への理解を深めていただきたいと思います。

beans2015haru

コンテンツ

  • いのちのたすきを繋ぐ「移植経験者」、「移植医」、「臓器移植コーディネーター」、「救急医」、
    「臓器提供者」それぞれの角度から見た臓器移植
  • 臓器移植に関する権利を主張しよう! ~県民へのアンケート結果~
  • 臓器提供をめぐる社会的問題 ~移植ツーリズム、臓器売買~
  • いのちの学習会 ~子どもたちに移植を知ってもらう~
  • 賛助会員・寄付金の募集
  • 慢性腎臓病・生活習慣病予防の無料講演
  • 寄付ができる自動販売機をご存知ですか?
  • 募金にご協力ください!
  • What’s New『キニー&ドニー』のご紹介

こちらよりPDFでご覧いただけます。[PDF File]