いのちの学習会

当財団では、学校などの団体のご要望により講師を派遣して「いのちの学習会」を無料で開催しています。
自他の生命尊重をテーマに、道徳の授業や学校行事、児童館の行事、教員の人権研修として導入していただいております。
また、医療系の進学を希望する生徒を対象とした場合には、筑波大学の医師や看護師が講師を務めることも可能です。

study_meeting_photo01 study_meeting_photo02 study_meeting_photo03

 

いのちの学習会のための教材DVDを制作いたしました。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

講演派遣の要項

目的 この事業は、県内の学校、団体等の学習会に講師を派遣することにより児童・生徒・学生等に命の大切さや移植医療の現状を知ってもらい、臓器移植への理解を高めるとともに健全な子供の成長に役立てることを目的とする。
実施主体 主催:公益財団法人いばらき腎臓財団
後援:茨城県、茨城県教育委員会、一般社団法人茨城県医師会
実施内容
【担当講師】
  1. 日本における移植の現状と課題を解説
    【移植医療に従事する医師や看護師、移植コーディネーター等】
  2. 移植患者や家族の実情に関する講話
    【移植経験者やその家族等】
  3. いのちの大切さを考えてもらう講義やグループワーク
    【医療福祉関係の大学教授等】

※内容は対象層、学年、学校側の要望に応じて実施。
※学習会実施前に児童、生徒、学生等が事前学習できる資料や教材の提供も可能

実施の実績 いのちの学習会 実施の実績についてはこちらをご覧下さい
児童、生徒等の感想
  • 臓器移植の大切さを知った。
  • いのちの大切さや重さを知った。
  • 生きることについて改めて考える機会が持てた。
  • 臓器移植について家族と話し合おうと思った。
  • 臓器移植について考えてみたいと思った。
申請資格 茨城県内の小学校、中学校、中等教育学校、高等学校、専修学校、大学、短期大学、各種学校、各種団体等
申請方法 講師派遣を希望する小学校、中学校、中等教育学校、高等学校、専修学校、大学、短期大学、各種学校、各種団体等の代表者は、「いのちの学習会講師派遣申請書」を公益財団法人いばらき腎臓財団理事長(以下「理事長」という。)あてにEメールにて提出すること。
なお、事業終了後は速やかに「いのちの学習会講師派遣事業実施報告書」を理事長あてに提出すること。
申請先等 〒305-8576 つくば市天久保2-1-1
筑波大学附属病院 C棟322-1
公益財団法人いばらき腎臓財団事務局
TEL:029-858-3775 FAX:029-875-3885
E-mail:infoiba@iba-jinzou.com
講師費用 無料(講師費用は公益財団法人いばらき腎臓財団が負担する)
その他
  1. 原則、児童・生徒・学生等が対象ですが、保護者の方も参加できます。
    但し、保護者のみの参加はお断り致します。
  2. 当財団では、事業評価として児童等からのアンケートをお願いしております。今後の参考とさせていただきますので、ご協力いただきますようお願い致します。なお、アンケート結果につきましては、実施校に報告致します。
  3. 公益事業の実施実績として、当財団ホームページ等へ掲載のため、風景の写真撮影をお願いしております。
  4. 講義等の内容により、事前の資料配布や宿題を提示する場合があります。
  5. 講義により、必要とする備品(PCプロジェクター、投影用スクリーン)を準備いただく場合があります。

 

講師派遣の申し込み

当財団では、慢性腎臓病やその予防法についての普及啓発のための講師を派遣致します。
以下によりお申込みください。

 

申し込みフォームからのお申し込みをご希望の場合は、
以下フォームに必要事項をご入力いただき、お申込みください。

団体名 (必須)
代表者名 (必須)
担当者名 (必須)
連絡先(電話番号)
(必須)
 
FAX
メールアドレス (必須)
開催希望日(必須)
(第一希望、第二希望)
会場(必須)
聴講対象者数(必須)
聴講対象学年・年齢など
(必須)
依頼したい内容(必須)
確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。